Webサーバの構築

Apache

2005/05現在、70%の圧倒的なシェアを誇るWebサーバです(参考Netcraft)。

Apacheサーバのインストール方法

Windows版の場合、Apacheのインストールは「Microsoft Windows Installer(「.msi」ファイル)」を利用して行います。

  1. Apacheのインストーラapache_バージョン番号-win32-x86-no_ssl.msiを入手する

    Apacheは1.x.xx系列と2.x.xx系列がありますが、Windowsではマルチスレッド化された2.x.xx系列をお勧めします。最新バージョンは2005/05/10現在、2.0.54ですが、Apacheは日々頻繁にバージョンアップが行われていますので、セキュリティの観点から最新のモジュールをダウンロードしてください。最新バイナリは、以下のURLから入手することが出来ます。

    http://httpd.apache.org

    binaries→win32の順に選択してください。

  2. 入手したファイルをダブルクリックして、インストールを開始する

    基本的には、[Next]ボタンをたどっていくことで、簡単にインストールすることができます。以下では、主な入力項目についてのみ特筆しておきます。

    項目概要
    Network Domainサーバのドメイン名
    Server NameWWWサーバ名
    Install Apache HTTP Server 2.0 programs and shortcuts forApacheをサービスとして常駐させるかどうか
項目概要
Typical完全インストール。全モジュールをインストール(推奨)
Customカスタムインストール。自由に個々のモジュールを選択可能

インストール先フォルダを指定します。デフォルトでは「C:\Program Files\Apache Group」ですが、環境に応じて自由に変更することが可能です。ただし、以下の説明では、本設定でApache2がインストールされたものとしてパスを記述しますので、もしもインストール先を変更した場合には、必要に応じて読み替えるようにしてください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-23 (水) 20:20:00