玄箱のVine化/各種ソフトのインストール

IMAP

ブラウザからPHPでメールボックスにアクセスするためにimap_open()を使うにはIMAPが必要です。IMAP関数を動作させるには、UW IMAPが必要となります。これはftp://ftp.cac.washington.edu/imap/から取得できます。デフォルトでSSL対応IMAPをコンパイルするようになっていますのでOpenSSLは先にインストールしておく必要があります。今回はすでにOpenSSLはインストールしてあるのでOK。以下実施方法。

uncompress imap.tar.Z
tar xf imap.tar
cd imap-2004a
make slx

ここでエラーが出る場合は先に進めません。多くの場合、opensslのインストール先を変えてしまっている場合が多いようです。configで場所を変えている場合はMakefileを変更する必要があります。

cd c-client
cp -p rfc822.h mail.h linkage.h /usr/local/include/
cp -p c-client.a /usr/local/lib/

PHP側ですが、configure時に--with-imap=[c-client.aへのPREFIX]、--with-imap-ssl=[OpenSSLのインストールディレクトリ]」を付け、コンパイルします。以下の部分はPHPインストール時に実行しますので省略。

./configure .... --with-imap=/usr/lib --with-imap-ssl=/usr/local ←PHPのconfigure

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-23 (水) 20:20:00